透明度50の海・鯨に遭遇・手つかずの大自然。奄美大島はドローン空撮の秘境なり【基本データ】

透明度50の海・鯨に遭遇・手つかずの大自然。奄美大島はドローン空撮の秘境なり【基本データ】

奄美大島|手つかずの大自然が残る秘境。

そもそも奄美大島ってどこにあるの?という方もいると思います。

鹿児島県鹿児島市より南へ約380kmほどの距離にあります。

面積は712平方メートルと日本の離島の中ではかなり大きい部類になります。

ここら辺にあります。

奄美大島の基本データ

透明度50の海に手つかずの大自然。奄美大島はドローン空撮の秘境なり【基本データ】
  • 人口:6万3700人
  • 面積:712平方メートル
  • 周囲:461km

奄美大島の気候とおすすめの服装|亜熱帯性

透明度50の海に手つかずの大自然。奄美大島はドローン空撮の秘境なり【基本データ】

年間平均気温が20度を超えていますので、1年を通じてとっても暖かい島になります。

夏は30度を超える日が多く、晴や秋でも20度以上になるため、Tシャツでも過ごせるくらいの暖かさになります。

冬は暖かい日もありますが、場合によっては10度を下回ることもあります。

また気候が変わりやすいので、撥水性、防風性の高いウインドブレーカータイプの服が活躍します。

また観光に来る際は、カヌーやカヤックなどのアクティビティを体験してもらった方がいい思い出になりますので、アウトドアテイストの服装がオススメです。

ノースフェイスのジャケットなんか非常に重宝します。

 

美しいサンゴ礁に、亜熱帯原生林が繁茂。まさに手つかずの大自然

奄美大島の魅力といえば、何と言ってもまだ人がほとんど入っていないような大自然がいっぱいということ。

巨木ガジュマル

透明度50の海に手つかずの大自然。奄美大島はドローン空撮の秘境なり【基本データ】

加計呂麻島には、ガジュマルやデイゴ等の亜熱帯植物が自生しております。

 

実久ブルー|透明度50の海はドローン空撮に最適

透明度50の海に手つかずの大自然。奄美大島はドローン空撮の秘境なり【基本データ】

青く澄んだ海はダイビングやシュノーケリングに最適です。

エメラルドグリーンの海

透明度50の海に手つかずの大自然。奄美大島はドローン空撮の秘境なり【基本データ】

 

実際に空撮してみた。

サイトに貼り付ける関係で画質は落としておりますが、(youtubeにアップしようと計画中)

奄美大島の雰囲気が空撮からも伝わればと思います。

 

鯨にも遭遇

船を出すと鯨に遭遇することができます。

透明度50の海・鯨に遭遇・手つかずの大自然。奄美大島はドローン空撮の秘境なり【基本データ】

海からの間欠泉

空撮動画ではありませんが、奄美大島にはこのように海から間欠泉が湧き出てきます。

これを空撮できたら面白いと思いませんか?

まとめ

いかがでしたでしょうか?

奄美大島には手つかずの大自然がたくさん残されており、大自然を満喫できるスポットがたくさんあります。

それこそ潜ってよし!空撮してもよし!の最強スポットだと自負しております。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です